読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gana Over!!

手に汗かいてゲームする雑食系プレイヤーがお届けする感想ブログ。

遅ればせながら新年の挨拶を……

新年明けてました、おめでとうございます!

 今年もゆるーくやってまいりますので、よろしくお願い致します。……べ、別に忘れてたわけじゃないんだからねっ!

 

 新年の抱負とかを書くべきなのでしょうが、抱負とか目標立てても忘れてしまうタイプなので、ここでは遠慮しておきます(´・ω・`)

 

 今年発売予定のソフトがダダダダッー!とたくさんあるので、そっちを軽く紹介しながら、購入予定ソフトを(自分の中で)整理してみようと思います。

 

 期待している作品ほど上の方に書いておこう。発売が待ち遠しい。

  • 討鬼伝2(狩りゲー初のオープンワールドになるらしい)
  • Horizon Zero Dawn(海外ゲーでは珍しく?狩りゲーっぽい)
  • ファイナルファンタジー15(長い……いつまで開発中なんだ(´・ω・`))
  • 妖怪ウォッチ3&妖怪三国志(またメダル争奪戦が始まるのかな……)
  • No Man's Sky(自動生成の惑星が1800京?以上あるとか。後述します)
  • 人食いの大鷲トリコ(ワンダと巨像にはまった人ならこれも!と)
  • いけにえと雪のセツナ(昔懐かしい感じのRPGなのだとか)
  • 進撃の巨人(コエテクさんのコラボ進撃はどこまで続くのか!?)
  • 逆転裁判6(あー、その前に早く逆転検事2から進めないと……)
  • フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと(この会社のゲームは酔うんだ)

 と今のところはこんな感じ。

 

 討鬼伝2は小笠原Pの発表を見ていた限りでは、とても力が入っていそうで期待しています。 ぴゃー!オープンフィールドゲームは好きなので、好きな物+好きな物で大好きな物になりそうな予感!

 そして、妖怪ウォッチ3。こちらはフミちゃん不在で進みそうです……あぁ、私のフミちゃん…妖怪ウォッチのヒロインは、フミちゃんしか認めませんよ私はぁ!(号泣) 妖怪ウォッチはアプリゲーム「ぷにぷに」の方でもがっつり遊んでます。最近はメダルにまで手を出してみたり……メダルコンプはしません。お気に入りの子だけ集めてます。

 

 さて、前述の「No Man's Sky」です。ぶっちゃけ、期待度は討鬼伝2より上なんですが、このゲーム、可能性が未知数で過度の期待をするべきじゃないのでは?と一歩引いてしまいました。

 宇宙空間を旅するようなゲームだというイメージです。オンラインもあるこのゲームですが、色々なサイトで情報を見ても、動画を見てみても壮大過ぎていまいち分からなかったです。

 

 宇宙空間に存在する惑星すべてが自動生成で作られているのだとか。その惑星に住む生物や地形、生物の鳴き声まですべて自動生成で、惑星は1800京以上も存在して、生物はその何倍も…… 文字通り星の数ほどの惑星や生物がいるようです。

 プレイヤーは、宇宙の外側の方からランダムでゲームが開始されるので、オンラインといっても一つの惑星で何人ものプレイヤーと出会うということはなさそうです。なんといっても1800京以上の惑星です。すべての惑星を一秒滞在して回っても5000億年以上かかる計算になるのだとか……わけわからん⊂⌒~⊃。Д。)⊃

 プレイヤーが到達した惑星はサーバー上で共有されるようですが、すべての惑星をアンロックするのには……世界中のプレイヤーが何百年かければいいんです? お姉さんちょっと頭が痛くなってきたな

 個々の惑星にたどり着いた先で出会う生物や物質をスキャンして、それが誰も見つけたことのない新種だった場合、アップロードすれば発見者として名を残せる! 新種だから名前も自分でつけられちゃう! 世界中のプレイヤーでその情報を共有することができる様です。

 

 

 と、そういうわけで、期待したい気持ちはやまやまなのですが、どうにもスケールがでかい気がして素直に飛びつけないゲームです。でも、発売されたら、やってみたいなって。

 

 しかし、この手のゲームは時間をかけてじっくり……というタイプなので、手がいくつあっても足りないくらい新しいゲームに飛びついてしまう私が、続くかどうか……。

 不安です。

 

 2016年、年明けから色々と騒がしく、今年は……大丈夫なのか、いろいろと……と考えてしまいます。

 とはいえ、私は通常運転。今年も面白そうなゲームいっぱいあるので、ほ、ほどほどにやっていきたいと思います!

 

 本年もよろしくお願いいたします!