読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gana Over!!

手に汗かいてゲームする雑食系プレイヤーがお届けする感想ブログ。

逆転の発想で裁判を切り抜ける「 逆転裁判 」

 

 逆転の発想で裁判を切り抜ける、ギザギザヘアーの主人公といえば?

 そうですね、成歩堂くんです。知らないあなたも知ってるあなたも、こんにちは。あのゲームもこのゲームもしたい、欲張りなガーナです。

 

 逆転裁判6の情報が発表されてすぐ。今まで逆裁1の2話途中までやって、記憶の彼方に忘れていたこのシリーズをもっそり!ごっそり!プレイ中です!やるときゃやるッス!

 というわけで私、ツイッターのフォロワーさんはご存知かと思いますが、逆転裁判シリーズをごっそり中古屋で買ってきた次第です。逆転裁判123成歩堂セレクションと4・5、逆転検事1・2、大逆転裁判です。我ながらシリーズまとめて買い込むとか、馬鹿だなぁと思いました。

 戦国無双4エンパの発売を間近にひかえ、その発売日までに8本のタイトルを消化しようという無謀な計画ですが、いちおう頑張っています。諦めてゆっくりプレイ中です。MGSとかDDOとか誘惑はとどまる事を知りません。

 

 以下、ネタバレを含むので、念のため記事を分けております。

 続きを読む。から続きをどうぞ。

 

 

 

 

 逆転裁判123成歩堂セレクションをクリアしました。今から逆転検事に入ろうかという所です。3の最終話の流れで逆転検事に入るのって、すごく自然な感じがして、カプコンさんのテノヒラで踊らされてしまった気がします。

 

 今までの私であれば、御剣さん好きじゃーーーー!となるとこなのですが、今回の私は、成歩堂くん好きじゃーーーー!になっています。どんな作品でも主人公にはそこまでゾッコンにならなかったのですが、逆転裁判に限っては成歩堂くんを好きにならざるを得なかったです。やっぱりカプコンさんのテノヒラで踊らされている気がします。

 

 成歩堂くん。冷や汗かいてる姿とか、驚いて白目むいちゃう姿とか、コーヒー頭からかぶっちゃった姿とか可愛いです! RYU(ハートマーク)のトレーナー着てマスクでゲホゲホいってるのもそれはそれで情けなくて可愛かったですが、成長した成歩堂くんの頼もしさにグラリときます。その逆転、華麗です。

 最初の頃はなにかと「うぇええええええええ」とか「なんだってぇえええええ」とか叫ぶことが多かった彼ですが、後半、シリーズを重ねるごとに減ってきてちょっと寂しいです。いや、ドッシリ構えてふてぶてしくもニヤニヤしている成歩堂くんもカッコイイですが、やっぱり……ねぇ?「本当にこいつに任せて大丈夫なのか?」ってオーラが欲しいですよ、あの見た目ですし!

 

 でも3の最終話はシビレました。真実を暴く事こそ、このゲームの醍醐味。であるからして、綾里家の謎をその心を削ってまで暴く!そして飛び交うコーヒーカップ……間違えた、異議ありの声!とても白熱した裁判でありました。泥臭い漢の戦い、私、好きです。ホントはコーヒー臭いんでしょうけど、あの裁判。

 しかし最後の最後でやってくれちゃいますよねー。あやめちゃんとイチャイチャしやがって!!!ハミちゃん、やっておしまい!もっと、鼻血程度じゃぬるいわ!と拳握りしめながら叫んでしまいました。逆転裁判の女性陣はみんな強かでイイですねぇ……千尋さんも真宵ちゃんも茜ちゃんもハミちゃんも、冥ちゃんもイイです。

 なんか、意外とイイ女に囲まれてますね、成歩堂くん……そりゃ、嫉妬もされますよね。ゴドー検事のコーヒー攻撃も今なら許せる気がします。コーヒーカップを頭にのっけた成歩堂くん可愛かったですけど……。

 そんな成歩堂くんイジメが酷かったせいか、ゴドーさんはイマイチ好きになれなかったような印象です。まぁ、そりゃあカッコよかったですよ。はーどボイルど?っていうんですか。でも間の取り方がいちいち長くて私は自分の堪忍袋をボイルしちゃうところでした。フツフツと、沸騰寸前でした。もうええわ!口臭がコーヒーやわお前なんて!って関西人でもないのにツッコミが止まりませんでした。ニヤニヤも止まりませんでしたけど。(嫌いじゃないですよ)

 

 ほかにも、意外と御剣さんがボケ役に回ることもあったな~とか、イトノコさんとマコちゃんの今後に期待しちゃったりとか、警備のおばちゃんは果たして宇宙人になってしまうのか!?とか、やっぱり矢張にはもう出て来て欲しくないな裁判が面倒になるし、などなど、今後が気になることばかりです。  

 

 謎解きとしては2のお話しが一番整っていたと思いますね。密室計画殺人や行動を制限されていた犯人の犯行と方法、トノサマンを巻き込んだ愛憎劇!とくに偽装犯と真犯人とが入り乱れ、証拠品が混ざり混ざって大混乱な上、真宵ちゃんも大ピンチ!!だなんて、ミステリ刑事モノのドラマが好きな私としては燃えるモノがありました。

 ただ霊媒を主とする事件だと、安易に犯人が作れてしまうので、まぁ……なんでもありっちゃ、ありでしたね。動機が見えてしまえば犯人も見えてきちゃって、展開が読めてしまう。逆に人間関係が分からなければその先の展開が全く見えてこなくて、こじつけっぽく見えてしまうこともあるので、ストーリー評価に関しては個人差が出てくるかなと思いました。

 1~3まで一貫していえば大変面白かったです!キャラクターもよく作り込まれていて感情移入しやすかったですし、すごく魅力的でした。まさかここでアイツが!?やっぱり矢張じゃねーかぁああ!とお馴染みのキャラクターの登場に悪態をつく展開もありましたが……。成歩堂くんは言わずもがな、作品一のヒーローです。カッコよかったッス!自分、感動ッス!

 加えてトリックやムジュン、ヒントの出し方、同情の余地のある犯人と全く同情できないド阿呆な犯人。裁判での弁護士の戦いを最高に彩っていました。すごかったです。

 効果音もBGMも、セリフ字幕のスピードや間の取り方もユーモアがあって大変面白かったです!なんで今までこんな面白いゲーム放置していたのか、自分でも不思議なくらいです。

 

 さて、そうはいうものの、まだシリーズ3作目。先は長いです。逆転検事2本、逆転裁判は4・5と、わりと新作の大逆転裁判!ひいふうみぃ……エッヘンゴッホン……うム。

 

 クッ……逆転裁判、思ったより手ごわいぜ……。(ガクッ)

 

逆転裁判123 成歩堂セレクション

逆転裁判123 成歩堂セレクション