読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gana Over!!

手に汗かいてゲームする雑食系プレイヤーがお届けする感想ブログ。

新年の挨拶が遅れたのも妖怪のせいなのね! 「 妖怪ウォッチ 」

 あけましておめでとうございます。

 本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 遅れてご挨拶いたします!

 

 

 昨年最後の記事でしたドラゴンエイジ:インクイジションは、なぜか好評?頂いたようで?首をかしげつつ?喜びを噛みしめております。たくさんの方が訪れてくれたようで、ありがとうございます!

 ” ソラス ロマンス ” のワードで検索された回数が多く、みんな意外と……ソラス、好きなんですね……。

 

 あの後、数人のロマンスを見てみましたがソラスのロマンスが一番ときめいたような気がします。なんと言っても、エンディング後はソラスがとある理由からパーティを離脱して使えなくなるのですが、こっそりとコールに話しかけると不思議なことにソラスっぽいお話が……。

 もうそこで悲鳴ですよ。今までのすべての謎が解けた!感がすごかったですね。

 うっかりソラス推しで、ソラス大好きになってました。ハゲなのに。 

 

 

 さて!新たな年だからってブログの見た目を変えるでもなく。今年初の記事もざっとざざっとなんか楽しそうな感じで、やっていこうと思いますよ!

 

 今回は、みな様ご存じのこちら

 

 妖怪ウォッチ

 

妖怪ウォッチ

妖怪ウォッチ

 

  

 お子様を中心に人気大爆発中のこのゲームですが、分かっていたんです。面白いであろうことは。ですが、一度手に取ってしまうとハマること必至。ずっとずーーーっと我慢していたのに……

 年始めのセールでつい、手が!滑ってしまったのです!なんてこった!妖怪のせいなの、絶対そうなの!

 

 というわけで、妖怪ウォッチと妖怪ウォッチ2元祖を買ってみました。

 

  

 比較するのもなんですが。ポケモンほどキャラクターの種類は多くなく、名前もカタカナはあまり使われず、日本由来のものやひらがなが多かったので、近頃名前を覚えるのが苦手になってきたお姉さんにとって、とても覚えやすかったです。

 馴染みの妖怪はもちろん、オリジナルの妖怪でも韻を踏んでたりしてユニークでした。

 

 戦闘システムなんかについては、置いといて……( え?)

 

 妖怪ウォッチ2元祖では、ストーリー最後に出てくるボス、いわゆるラスボス がこれまた強くてですね。屈辱的な敗北を味わいました。もうあの○○ウバウネシリーズとは戦いたくないですね。

 前作のラスボスはそこまで苦戦しなかったので、油断しました。まさかあれほどとは。倒した後にネットで攻略法を検索してみましたが、やはりみなさん苦戦するようで、詳しい攻略法がたくさんでてきました。

 恐るべし、ウバウネ……。

 

 

 恐るべし、といえば

 

 

 フミちゃんです。フミちゃんが恐ろしいほど可愛いです。

 

 ストーリー的にはそんなに変わらないとは思いますが、やっぱり女の子がいい子なのと、男の子がいい子なのじゃあ感じ方というか、印象が違いますね。

 ケータくんは真面目でふつうっていう感じがプンプンしますが、フミちゃんは美人さんだし優しいしで将来いいお嫁さんになるなぁ……と少々おばあちゃん目線ですが、そう感じました。

 何が可愛いって、笑顔も困った顔も怒った顔も可愛ってとこですよね! うさんくさいウィスパーをなんだかんだ言いながら気遣っちゃったりとか。

 ワタクシ、ウィスパーも好きなのですが、フミちゃんと一緒にてくてく歩く姿を見るだけでほっこりして癒されます。妖怪ウォッチをこれから始める!という方にはぜひ、ゲームの最初で女の子を選んで頂きたい!

 広がれ! フミちゃん好きの輪!

 

 

 ちょっと危険な方向へ話がそれてきたので、手短ですが、この辺で。

 フミちゃんがいかに可愛いかを熱弁してしまったのは、きっと妖怪の仕業に違いない!

 

 妖怪ウォッチ!

 大きな紳士淑女のみな様も、恐れず手を伸ばしてみてはいかがでしょうか。