読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gana Over!!

手に汗かいてゲームする雑食系プレイヤーがお届けする感想ブログ。

良作キャラゲーが日本に! 「TRANSFORMERS: Rise of the Dark Spark」

  近頃、トランスフォーマーにだだハマリしている私が今回、久方ぶりに発売されるサイバトロンシリーズの最新作をプレイしましたよ!大変だ!

 

 前々作「War for Cybertron」、前作「Fall of Cybertron」とキャラゲーとしては良作だと評判で、日本では割と評価が高かったのが印象的。かくいう私も一作目の「War for Cybertron」は、輸入版で全編英語であるにも関わらずやり込んでいました。

 ラチェットの護衛戦で詰みかけたのはいい思い出です……。

 

 そして今回発売されたのがライズオブダークスパーク。あれ? サイバトロンシリーズなのに「なんとか かんとか Cybertron」って題じゃないぞ? とお気づきのアナタ。

 今回は、絶賛上映中のTF実写映画キャラとのコラボということになっている様です! 使用可能キャラクターは40以上、これは海外版の機械生命体無双(長い)みたいな展開ですね。

 しかし、実写からは司令官とバンブルビー、ドリフトとロックダウン。おまけにスティンガーと5名のみ。……クロスヘアーズ、死んでしまったん? みたいな悲しい仕様に。(ハウンドは実写じゃないけどいました)

 私のお気に入りキャラ(ジェットファイアー!)が今作でもちゃんと出ていたので、良しとします。ご覧ください、このカッコイイ後姿……トランスフォーー(ry

f:id:ghana-over:20140831112134j:plain

 

 シリーズ続編ということで、前作「Fall of ...」から続く展開を期待していましたが、少々違ったようです。始まりは現代の地球、すなわち実写映画「ロストエイジ」の世界でした。始まり方からしてちょっと雲行きは怪しく、中盤進むにつれもっと怪しく……といった感じでした。

 パラレルワールドなのか何なのかよくわからない展開だったので、うんともすんとも言えません。

 キャラクターが多くてファンとしては嬉しいですが、続編だと思って期待してプレイしたのでちょっと残念でした。

 メガトロン様の「excellent ! 」が聞きたかっただけに、本当に残念でした。

 

 ……っていうかメガトロン様、ストーリーに出てきたっけ? (´・ω・`)

 ※ストーリー上で操作はできませんが出てきます

 

 

 さて。ゲーム難易度としては、イージー難度であればガンシューティング苦手な方でもプレイしやすいかなと感じました。

 私はゲームスタート時、誤って難易度をハードで始めてしまい、痛い目を見ました。ノーマルでも慣れていないプレイヤーには厳しいかもしれないですね。

f:id:ghana-over:20140831112247j:plain

 アイテムやハッキング、武器特性なんかも難しいものはなく、初心者でも安心。ただビークルモードでの走行に苦戦するという声もちらほらあるので、その辺の操作性は人それぞれ。気合いや慣れで乗り切りましょう。

f:id:ghana-over:20140831111602j:plain

 

 余談なのですが、司令官が変形時「ギゴゴガゴ」言ってた気がするのですが、今作はなし? 1作目では言ってた気がするんですが……私の、思い違いかな?

 

 

 というわけで、ストーリーの他に「エスカレーション」というオンラインプレイ用のモードがあるのですが、そちらはまだノータッチで、ここには書けませんでした。

 噂によれば、協力して敵を倒すとか倒さないとか。

f:id:ghana-over:20140831111748j:plain

 

 

 今作はストーリーに難有りですが、キャラクターも多いですし、ファンなら十分に楽しめる作品です。

 私も頑張ってトロフィー集めたいと思います!

 

 

 

 

  と、討鬼伝極も忘れてないよ!

 

 

 

 

 

 

 ところで、ショックウェーブってバストいくつなの?

f:id:ghana-over:20140831111808j:plain